3DS FW9.7に対応したリージョンフリー化ツール「regionFOUR」リリース [導入方法]

日本版3DSで海外の3DSソフトをプレイすることは通常出来ません。このように、本体発売地域とソフト発売地域が異なる場合、ソフトが動作しないように制限されています。この制限を取っ払うことをリージョンフリー化といいます。今回、2015/05/06現在最新FWである、FW9.7・そしてNew 3DSにも対応したリージョンフリー化ツール「regionFOUR」がsmea氏からリリースされましたので、導入方法などをまとめておきます。

regionFOURについて

このregionFOURを作成したのは、NINJHAXで有名なsmea氏です(詳しくは、Cubic Ninjaを用いた3DS HBL導入方法 [NINJHAX] をご覧ください)。ここではまずregionFOURについてまとめておきます。

  • リージョンフリー化ツール
  • New 3DS/New 3DS LL/3DS/3DS LL/2DS に対応
  • FW9.2と9.7に対応
  • ゲームカードに含まれているFWアップデートの回避も可能
  • Cubic Ninjaを用意しておく必要あり

th_CM141120-170448001

なお、自作ソフトなどを動かす機能はありません。これについては今後NINJHAXが最新FWに対応するのを待つか、FW4.0~9.2を維持している方は、Cubic Ninjaを用いた3DS HBL導入方法 [NINJHAX] を参考にしてHBLを導入するとよいでしょう。

※必ず自己責任で行ってください

regionFOUR導入方法

1. regionFOUR 公式HPにアクセスして、自分にあった3DS(OLD or NEW)及びFWバージョンを選択し、Submitをクリックします。

th_スクリーンショット 2015-05-06 22.15.38

2. QRコードが表示されるのでそのページを保存しておきます。

3. 3DSのWi-Fi接続を有効にして、インターネットにつないでいる状態にしておきます。

4. Cubic Ninjaを起動して、EDIT -> QR Codeに進み、QR Codeの読取 を選択します。

th_CM141121-135511003

5. 1~2でゲットしたQR Codeを読み取ります。

th_CM141121-135525004

6. 読み取りに成功すると、exploitをセーブデータにインストールするガイドが出てきます。Aボタンを押してインストールします。

th_DSC_0142

7. インストールに成功するとAボタンを押すように指示されます。exploitが起動します。

th_DSC_0143

8. 下の写真のような画面になったら、Cubic Ninjaのゲームカードを抜き、海外のゲームカードを挿し、STARTボタンを押しましょう。起動できるようになっているはずです。

th_DSC_0144

※次回からは、QR Codeを選択するだけでregionFOURが起動するようになります。

詳しい動画については、作者であるsmea氏が公開してくれていますので参考にしてみるとよいでしょう。

追記(2015/07/18):FW9.9まで対応したNINJHAX 2.0がリリースされました。これにregionFOURの機能も含まれます。詳しくは以下の記事をお読みください。
FW9.9まで対応した3DS HBL NINJHAX 2.0リリース [導入方法] | Kotyan Life


Cubic Ninja

New ニンテンドー3DS ブラック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※投稿前にコメントポリシーをご確認ください