ファミコン・スーパーファミコンのエミュレータが内蔵されたApp Storeアプリ「Floppy Cloud」[エミュレータ起動方法]

ファミコン・スーパーファミコンのエミュレータが(隠し機能として)内蔵されたApp Storeアプリ「Floppy Cloud」が公開されています。実際にスーパーファミコンのエミュレータを起動してみましたので、その方法をご紹介します。

注意:Jailbreakなどの改造行為は不要ですが自己責任でお願い致します。

1: App Storeから「Floppy Cloud」(200円)をダウンロードしインストールします。近日中に削除される可能性がありますので早めに入手しておきましょう。iTunesにアプリのバックアップをとっておくことをおすすめします。(通常はファイル管理アプリの模様です)
追記(2014/12/24):早くもApp Storeから削除されてしまいました…

Floppy Cloud App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥200

th_IMG_0008

2: 「Floppy Cloud」を起動し、右上の+をタップします。

th_IMG_0009

3: Dropboxをタップします。

th_IMG_0010

4: Dropboxとの連携をします。Dropboxアカウントを持っていない方はコチラから登録してください。

th_IMG_0011

5: Dropboxの任意のフォルダに、ファミコン・スーパーファミコンのROMをアップロードしておきます。そのフォルダにアクセスしてROMをタップします。

th_IMG_0012

6: 今回はSuper Mario Kartを起動してみました。

th_IMG_0013th_IMG_0018

Menuをタップすると各種設定が出てきます。

th_IMG_0016th_IMG_0015

 

横画面でも遊べます。

th_IMG_0017

動作も非常に快適で完成度が高いように思います。興味のある方は自己責任でどうぞ。

なお、ゲームファイル(ROM)の取り扱いには十分に注意してください。吸い出したゲームファイルは個人でのみ使用してください。また外部からゲームファイルを入手することは違法ですので絶対にしないでください。

Floppy Cloud App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※投稿前にコメントポリシーをご確認ください