高コストパフォーマンスなおすすめヘッドホン「Victor HP-RX900」レビュー

現在、私が自宅で愛用している、高コストパフォーマンスなおすすめヘッドホン「Victor HP-RX900」のレビューをしようと思います。

メーカーはVictor (JVC)です。このメーカーは、音作りに関して業界の最先端を走り続けています。そして、実売価格に対するパフォーマンスがとても素晴らしいことで有名です。私はVictorの音が大好きなので、好きなヘッドホン・イヤホンメーカーとして、一番にVictorを挙げます。

さて、ヘッドホンHP-RX900のレビューをさせていただきます。

HP-RX900について

Victorのヘッドホンラインナップの中で上のほうに位置づけられているモデルです。実売価格に対するパフォーマンスが素晴らしいです。詳しくは以下のメーカーホームページをご覧下さい。

ステレオヘッドホンHP-RX900 製品情報 | JVC
オーディオ用(インドア)ヘッドホン …

定価:¥7,980(税込)    ¥7,600(税抜)

 

 


JVCケンウッド ビクター オーディオ用 インドア ヘッドホン HP-RX900

上記メーカーホームページを見ていただければ、様々な技術がふんだんに盛り込まれていることがわかるでしょう。なお、同じモデルで型番500,700,900という順番で、900が最上位モデルとなっています。今回はその最上位モデルのレビューをします。

レビュー〜デザイン編〜

f:id:kotyan:20131015174530j:plain

ホーム用ヘッドホンなのでかなり大きいです。デザインはまあ平均点といったところです。イヤーパッドの心地よさは素晴らしいです。私は、眼鏡をかけていますがフィットします。装着感は良いです。同じモデルの型番500,700とは、音質の面以外にも、ここらへんでも差があるようです。先に言っておきますが、最上位モデルのHP-RX900をおすすめします。値段もほとんど変わりませんので。

レビュー〜音質編〜

※音質の感想に関しては個人差があります。参考程度でご覧ください。

Walkman Fに直差しで聴いた際の感想をレビューします。なおエージング時間はおよそ200時間です。

f:id:kotyan:20131015174414j:plain

一番大きな点としては、解像度が素晴らしい、ということです。この価格帯のものとは思えない程です。音の性質としてはフラットです。特に、中・高音のクオリティが高く非常に高解像度で鳴らしてくれます。聴いていてとても気持ちよく、付属イヤホンでは聞こえない音もきっちり拾ってくれます。電子系(ボカロ系)の曲では特にそれが発揮されるように思いますが、どのジャンルの音楽でも良い音を鳴らします。

普段持ち歩きたい程のヘッドホンですが、ホーム用のため大きく、コードもかなり長いため持ち運びには向いていません(そのためVictorの別のイヤホンを買ったのでまた今度レビューしようと思います)。

総合評価

デザイン ★★★☆☆

装着感  ★★★★☆

高音域  ★★★★★

中高音域 ★★★★★

中音域  ★★★★☆

中低音域 ★★★★☆

低音域  ★★★☆☆ (Clear Bassで調整すると良くなります)

全体的な解像度 ★★★★★

総合 8.5/10

高コストパフォーマンスでおすすめヘッドホンです。


JVCケンウッド ビクター オーディオ用 インドア ヘッドホン HP-RX900

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※投稿前にコメントポリシーをご確認ください