[Apple Pay 日本上陸] iPhone 7 & Apple Watch Series 2 総合レビュー

本日から、Apple Payが日本でも使用可能になりました。iPhoneにはiOS 10.1が、Apple WatchにはwatchOS 3.1がリリースされ、Suicaアプリもリリースされました。この日本でのApple Payのサービス開始を機に、実際に私がApple Payを使用した感想も含めて、iPhone 7とApple Watch Series 2の総合レビューをしようと思います。

iPhone 7

iPhone 7の開封レビューは発売日に行いました。

 

今回は、発売日から1ヶ月ちょっと過ぎた現時点での使い勝手やApple Payの感想をレビューします。

ここが良い!

  • FeliCa対応 (後のセクションにて詳しくレビューします)
  • カメラ性能向上
    • iPhone 6sと比べて、特に暗所での画質の向上を強く実感します。光学手ブレ補正も搭載されているので安定して撮影できるのが良いです。
  • 256GBの大容量モデル追加
    • 今までは自分は16GBモデルばかり使ってきましたが、思い切って256GBを購入したところ、容量管理に気を取られることなくiPhone上で写真や動画を含む全てのコンテンツを管理できるようになり、満足しています。やはり”大は小を兼ねる”ですね。

ここが微妙…

  • イヤホンジャック廃止
    • イヤホンジャック廃止は地味に不便です。Lightning – 3.5mmヘッドホンジャックアダプタは付属しますが、持ち運ぶのが面倒ですし、見た目もかっこ悪いです。

Apple Pay (FeliCa対応)について

ついにiPhoneが日本のFeliCaに対応しました。iPhone 7であれば端末をかざすことでSuica/iD/QUICPayのサービスが利用できるようになります。これは非常に便利です。iPhoneをiOS 10.1に更新すると、WalletアプリからクレジットカードやSuicaを登録できるようになります。

ap01

 

早速手持ちのクレジットカードを登録してみました。対応するカードに応じてiDかQUICPayが割り当てられます。その後カード認証をして登録完了です。これは非常に楽で良いですね。

ap02

クレジットカードは複数枚登録でき、メインのカードを切り替えることができます。

img_0343

早速、コンビニでQUICPayで支払ってみました。iPhoneの場合はホームボタンに指を乗せてかざせば決済が完了します。スムーズに決済できました。(Apple Watchの場合はサイドボタンを2回押してかざす必要があります。)

総評

iPhone 7の一番の魅力はFeliCa搭載であると私は考えています。iPhoneでiDやQUICPay、Suicaを使用したい人に強くおすすめできます。Androidのおサイフケータイとは違って、サービスへの登録がとても簡単に行えるのが良いと思っています。

Apple Watch Series 2

さて、次にApple Watch Series 2の総合レビューを行います。Apple Watchのレビューは本記事が初となります。私は、”Apple Watch Series 2 スペースグレイアルミニウムケースとブラックウーブンナイロン”を購入しました。

ここが良い!

  • 通知をすぐに確認・処理できる
    • スマートウォッチとしての基本性能は申し分ありません。
  • バッテリーが意外と良く持つ
    • 思っていたよりバッテリーが良く持ちます。私の場合、9:00の時点で100%だとすると、その日の22:00の時点で70%程残っています。
  • FeliCa対応 (後のセクションにて詳しくレビューします)
  • 充電しやすい
    • 独自のマグネット式充電なのですが、これが個人的にとても好きです。Android Wearを搭載しているSmartWatch 3を使用していた際は、MicroUSBケーブルで充電しており、ケーブルをウォッチに装着するのが非常にやり辛かったのですが、Apple Watchはマグネット式充電ケーブルを近づけるだけで簡単に充電ができるので、とても充電しやすいです。

ここが微妙…

  • 常時時計を表示することができない (時計としての基本性能に疑問)
    • 私が以前使用していたAndroid Wear搭載のSmartWatch 3とは異なり、常時時計を表示させることができず、画面をタップ・ボタンをタッチするか、手首を傾ける動作をすることで画面を点灯させることができます。この動作が必要なのが地味に煩わしいです。特にこっそり時刻を確認したい際に不便に感じます。

Apple Pay (FeliCa対応)について

Apple Watch 2 Seriesから、iPhone 7と同様FeliCaが搭載され、iPhone側で登録したSuica/iD/QUICPayのサービスが利用できるようになります。早速Suicaを登録してみました。自分はAndroidで使用していたモバイルSuicaから移行しました。注意点としては、まず最初に今まで使用していたおサイフケータイ側で機種変更手続き後、iPhoneのSuicaアプリで機種変更登録をすることです。

ap03

SuicaはiD/QUICPayとは異なり、1端末に1カードですので、同じカードをiPhone 7とApple Watch 2に共存させることはできません。私はApple Watch 2で使用することにしました。

img_0348

img_0351

早速、Apple Watch 2で改札を通ってきました。Apple Watchは右手にした方がスムーズに通過できます。設定で変更しておくと良いでしょう。

img_0365

Apple Watch 2で改札を通ってきましたが、とても気持ちが良いです。わざわざカードを出す必要がなく腕をかざすだけで通り抜けできるわけですから。チャージもiPhoneのSuicaアプリから簡単に行えるので大変便利です。AndroidでのモバイルSuicaよりも使い勝手が非常に良くてとても満足しています。

総評

iPhone 7と同様、Apple WatchでSuica/iD/QUICPayのサービスを利用したいかどうかが重要になってくると私は考えています。特に、Apple Watchで改札を通るという体験は新しいものですし、非常に便利なのでそのようなことに興味がある人にはおすすめできます。ただし、上の「ここが微妙」のところで取り上げたとおり、”時計しての基本性能には疑問がある”ので時計というより時計型ツールとしての利用をメインに考えて購入されることをおすすめします。

以上、iPhone 7 と Apple Watch Series 2 の総合レビューでした。両製品とも私としてはおすすめですよ。それではまた。


更新履歴
2016/10/25:記事公開
2016/10/26:一部加筆・修正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※投稿前にコメントポリシーをご確認ください