PS Vita ゲームソフトダンプ&バックアップ起動ツール「Vitamin」リリース

PS Vitaまとめページにて取り上げていた、Vita HEN(HomeBrew Enabler) “HENkaku” はVita Hackシーンにおいて多大な影響を及ぼしています。ついに、PS Vita ゲームソフトダンプ&バックアップ起動ツール「Vitamin」がリリースされたのです。今回はこの「Vitamin」についてまとめておきます。

Vitaminとは

HENkakuを導入したPS Vita上で動作するツールです。3人の著名ハッカー(Major_Tom氏・TheFloW氏・mr.gas氏)からなるTeam FreeKからリリースされたものです。

HENkakuの導入方法

Vitaminを導入する前にまず、HENkakuを導入する必要があります。Vita FW3.60のみに対応しています。導入は簡単です。HENkakuホームページ にVitaのブラウザでアクセスし、”Install”をタップすることでホーム画面に管理ツール(molecularShell)が配置されます。これで完了です。なお、Vitaを再起動した場合はその都度、molecularShell起動画面の “install変革” を実行する必要があることに注意です。

Vitamin導入方法

そもそも、Vitamin自体かなり違法性のあるツールですので簡単に紹介するに留めます。自己責任でどうぞ。

  1. Vitaminダウンロードページから.vpkファイルをダウンロードする
  2. VitaShellなどを用いて、1.でダウンロードした.vpkファイルをFTP経由でVitaに転送してインストールする
  3. Vitaminを起動し、ダンプしたいゲームID/タイトルを選択する。

ひとこと

ついに、PS Vita ゲームソフトダンプ&バックアップ起動ツールがリリースされてしまったか・・・というのが正直な感想です。Native Homebrewだけで十分だったのになぁと思います。このVitaminはダンプするだけでなく違法コピーも起動できてしまうものなので取り扱いには十分注意が必要です(まだバックアップできないゲームも多いようですが)。自分で購入したゲームのみダンプしましょう。違法コピー起動は厳禁です。当たり前ですけどね。

「PS Vita ゲームソフトダンプ&バックアップ起動ツール「Vitamin」リリース」への11件のフィードバック

  1. vitaminダウンロードしようとすると、本機ではダウンロードできませんと出ます。対処法などはありますか?

  2. この日を境にしてネット上にvitaのromが行き来することになるのでしょうか。ゲーム屋を営む私にとってはとても心配です。

    1. PS Vitaの特長として、PSNサービスに大きく依存しているという部分がPSPとは異なるところであり、不正ツールを使用したPSアカウントをBANすることは容易だと私は考えています。ゲームソフトのアップデートもPSN経由ですので、BANされたVitaはゲームのアップデートを始め、様々なPSNサービスを享受できないというペナルティを課されることかと思います。
      私としましても、このツールの不正利用によるゲーム市場に及ぼす悪影響を考えると、SONYの迅速な対策を切に願っています。

  3. Vitaminも .mp4とか.mp3とかにすればvitaからでもダウンロード出来るんじゃないでしょうか?それをVitaShellでリネームとかすれば楽かもしれませんね。

  4. やっぱり改造となれば必ず割れがいつか出来るようになってしまうんですよね…。
    これ以上変な方向に発展しないように願うしかありません…。

  5. 先日psvita1000を購入したのですが、現在TN-Vを導入することは可能でしょうか?
    よろしければお教え下さい。

    1. 搭載FWバージョンが3.55以下であれば可能です。また、3.60以下であればHENkakuが導入できます。ただし、HENkaku環境にTN-Vは導入出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

※投稿前にコメントポリシーをご確認ください