PS4 (CUH-1200) レビュー

この度、今年(2015年)6月末にリリースされたPS4 (CUH-1200) を購入しましたので、レビューしようと思います。(実は筆者はこれが初PS4です)

PS4 (CUH-1200) について

PS4の型番CUH-1200モデルは、今年(2015年)6月末にリリースされたものです。以下の変更が行われています。

  • ベイカバー表面がシボ加工に
  • LED領域が縮小された
  • 10%の軽量化
  • 8%の消費電力軽減
  • 電源ボタンとディスク取り出しボタンを物理ボタンに

特に、下の2つの変更点が大きいです。まず、電源ボタンとディスク取り出しボタンが物理ボタンに変更されたことですが、これは良い改良だと思います。今まで(型番1100まで)はタッチ式でしたので、誤作動が少なからずあったようです。物理ボタンとなれば誤作動はなくなるはずですから嬉しい事です。

そして、一番取り上げられているのが8%の消費電力軽減です。ただ消費電力が少なくなったというだけではそこまで大きなことではないような気がしますが、この8%の消費電力軽減により、静音化されているということなのです。電力消費量が少なくなるわけですから発熱も抑えられます。そうすると熱を冷ますためのファンの回転速度が下がり、静音化が図れるということなのです。PS4は高負荷時の騒音が酷いという声も少なからずあがっていましたので、静音化されているのは(もちろんゲームによって個人差はあるでしょうが)とても良いことだと思います。


PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)


PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)

HDD換装について

PS4はHDD換装ができます。PS4の大作ゲームの容量は約40GBほどですから、多くのゲームをする場合はHDDの換装をおすすめします。HDD/SSHD/SSD の3つの選択肢がありますが、私はSSDは推奨しません。なぜなら、PS4はSATA II接続のため、ただでさえ現在高額であるSSDの性能をフルに活かすことが出来ないからです。おそらく、オンライン対戦などでのストレージの読み込み速度による不公正さをなくすために故意にそのような設計にしているのではないかと私は思います。よって、大容量のHDDか、コストパフォーマンスの高いSSHD(SSD(小容量) + HDD。SSDよりは遅い)のいずれかをおすすめします。換装方法につきましては公式サイトに載っていますのでそちらを参照すると良いでしょう。非常に簡単です。

・HDD (2TB)

Seagate Mobile 2.5inch 9.5mm SATA 6Gb/s 2TB 5400rpm 32MBキャッシュ ST2000LM003

・SSHD (1TB HDD + 8GB SSD)

Seagate Laptop SSHD 2.5inch SATA 6Gb/s NCQ 1TB 64MB 5400rpm SSD ( 8GB MLC ) + HDDハイブリッド ( 9.5mm ) ST1000LM014

レビュー

外観

ジェットブラックを購入したのですが、ベイカバーのシボ加工はブラックと合っていて個人的に好きです。10%の軽量化がされていますがそれでもやはり重いです。これは据え置き機ですからしようがないですね。同様にサイズもなかなか大きく場所を取ります。今後どれだけスリムになるかといったところですね。縦置きスタンドを別途購入して使うのも良いかもしれませんね(パッケージに縦置きスタンドが描かれているのに標準でついていないのはいかがなものかと思いますが)。また、PS4は全体的に平行四辺形の形をしていますが、角が意外と尖っていて危ないなとも感じました(笑)。

DSC_0092

セットアップ

電源・HDMI・コントローラをつなげてセットアップを行えば良いです。ただここで問題が。なんと丁度セットアップしている最中にPSN障害が発生してしまい、PSNにサインイン出来ずなかなかその後の作業が行えなくなってしまうことに… この点は非常に残念でした。PSNにはもっと安定して欲しいところです。

動作・使い勝手など

バトルフィールド4などを購入してプレイしてみましたが、グラフィックが素晴らしいことはもちろんなのですが、なんといってもとても静かです。PCでもバトルフィールドをやることがあるのですが、その時はかなりの早さでファンが回り、かなりうるさくなるのですが、PS4は全然うるさくありません。キャンペーンやマルチプレイをやり込んでもうるさくなることはなく、驚いています (部屋の気温や配置方法で個人差はあるでしょう。ちなみに私は横置きです)。ただ、天板(上部)はかなり熱くなりますので注意です。CUH-1200だからここまで静かであるともいえるかもしれません。(筆者は1100番以前のものを持っていないので比較はできません。ただ、YouTubeなどにアップされている比較動画を見ると、CUH-1200で大分静かになっていることが確認できます)

また、シェア機能が大変ユニークであると思います。私も早速ゲームをキャプチャして編集してみました。なかなか楽しいです。そしてスタンバイモードも優秀です。電力消費を抑えつつ裏でソフトのダウンロードをしてくれたりするので、寝ている間にゲームをダウンロード、などといったことができます。スタンバイモードでできることは設定で簡単にカスタマイズできます。また、PS Storeからテーマを別途ダウンロードすることでテーマのカスタマイズも可能です。

11782358_1720537214841322_777160617402695379_o

 

総評

とにかく「静か」であるというのが私の中で一番大きいです。私はモニタのすぐ近くにPS4を置くためこの点は非常に気に入りました。1つ注意したいところは、天板と側面裏部(たくさん穴が空いているところ)の発熱ですね。PS4設置時には天板と側面裏部に熱がこもらないようにすると良いです。PS4使用時にはエアコンを入れるのがベストかもしれません。
もちろん、グラフィック性能は申し分ありませんよ。この値段でこれほどの性能があるものを買えるというのは凄いことだと思います。

また、シェア機能やスタンバイモードなど便利な機能が多く搭載されており、楽しいゲーム体験ができています。これからPS4ソフトはどんどん出てくることが今年のE3からも感じ取れますので、PS4は是非おすすめしたいと思います。


PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)


PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)


BenQ マルチメディアモニター (21.5インチ/フルHD/HDMI搭載) GW2265HM


バトルフィールド 4 プレミアム・エディション


グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】


バイオハザード リベレーションズ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※投稿前にコメントポリシーをご確認ください