PS Vita Native Homebrew プラットフォーム「Rejuvenate」についての詳細

先日、Yifan Lu氏によって発表された、PS Vita Native Homebrew プラットフォーム「Rejuvenate」についての詳細をまとめてみました。

概要

Rejuvenate」とは、Yifan Lu氏によって発表されたPS Vita Native Homebrew プラットフォームのことです。PlayStation Mobile Development AssistantとRejuvenateに含まれるいくつかのツールを使用することで、PS Vita上でNative Homebrew(Vitaの性能をフルに活かした自作ソフト)を実行できるようになります。バックアップゲームが起動するわけではありません。また、RejuvenateとNative Homebrew開発環境Vita SDK(現在開発中)を用いることで、開発者の人たちはNative Homebrewを作ることが可能になります。

条件

・PSM Development Assistantが必要(PSMライセンスをアクティベートしている必要がある)
※参考記事
PSMに登録してデモアプリを動かす方法 [詳細解説] | Kotyan Life

 

 

 

・Native Homebrewを動かすためにWindows PC(PSM Development Assistantが動く環境)にUSB接続している必要がある。ネット環境も必要

・Vita TVはサポートされない

・Vita FW3.00以上推奨(2015/06/20現在、最新FW3.51でも動作可能)

今後の予定

1. Rejuvenateのbeta版がSDK開発者向けに配布開始

2. RejuvenateのPublic Beta版の配布を開始(2015/06/30までに)。Vita SDKもこの時までに完成すれば、開発者がNative Homebrewを作成することができるようになります。

3. PSMサービス終了後、強制的にサービスを使用できるようにするPSM+をリリース

Vitaの性能をフルに活かしたHomebrew(自作ソフト)が動くとなると、色々楽しみですね。今後の発展に期待です。Native Homebrewなどがリリースされ次第、記事を執筆予定です。

追記(2015/06/21):Rejuvenateを使ってVita Native Homebrewを起動する方法 を記事にしました。
Rejuvenateを使ってVita Native Homebrewを起動する方法 | Kotyan Life
Rejuvenateを使ってVita Native Homebrewを起動する方法 …

「PS Vita Native Homebrew プラットフォーム「Rejuvenate」についての詳細」への3件のフィードバック

  1. PSMに登録してデモアプリを動かす方法 [詳細解説]の記事を見てすぐにPSMに登録して、もう1ヶ月が経ちますがなんの音沙汰もありません。https://psm.playstation.net/portal/ja/
    にアクセスしても『PSMパブリッシャーライセンスの購入申請を審査中です。 しばらくお待ちください。』という表示が出ています。
    まだ、審査は終わっていませんか?また、登録完了のメールが来るとしたらいつ頃までに来るでしょうか?

    長文失礼致しました。

    1. 私は1年以上前にPSMに登録したのでよく覚えていませんが、承認までには少し時間がかかったと思います。Vita Hackシーンの影響で、PSM登録者数が最近になって増加したため、承認処理が遅れてしまっているのかもしれません。承認メールが迷惑メールフォルダなどに入ってしまっていないか確認してみると良いでしょう。今月末までには承認されるはずだと私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※投稿前にコメントポリシーをご確認ください