Mac OS X Mavericksにアップグレードした感想

2014年5月25日

本日、AppleからMac OS X Mavericksが公式リリースされました。アップグレード価格はまさかの無料でしたので早速アップグレードしました。Mac OS X Mavericksにアップグレードした感想をまとめておこうと思います。

アップグレード前の注意

特定のソフトウェアが入っているとアップグレード後に起動しなくなることがあるようです。必ずTime Machineでバックアップをとっておきましょう。

Asepsisという.DS_Storeファイルを表示しないようにするソフトウェアがインストールされていると、アップグレード後に起動しなくなるようです。以下のコマンドを実行して反応すれば色がついた文字ででてきます。

asepsisctl diagnose

コマンドが見つからないという表記が出ればインストールされていません。もしインストールされていればアンインストールしておきましょう。

 

インストール作業

Mac App Storeからアップデートできます。ダウンロードに1時間、インストールに1時間程かかります。かなり時間がかかりますので、ゆっくり時間をとってすると良いでしょう。

f:id:kotyan:20131023214427p:plain

f:id:kotyan:20131023214459p:plain

アップグレード後に多くのソフトのアップデートがきました。

f:id:kotyan:20131023214545p:plain

アップグレードした感想

f:id:kotyan:20131023214829p:plain

OS X Mavericksの新機能紹介は公式HPにまとめられてあります。ご確認下さい。

アップル - OS X Mavericks - 新しいアプリケーションと機能で、これまで以上にあらゆることを。

細かなデザインが一新されています。iBooksやマップアプリが新たに追加されます。個人的に、マップアプリが気に入りました。使いやすいです。

f:id:kotyan:20131023234752p:plain

Safariも一新されたので、Chromeから乗り換えてみました。iCloudキーチェーンでパスワード管理も楽になりました。iOSデバイスをもっているなら相性は抜群です。

Finderのタブ機能・タグ付け機能も地味に便利です。

f:id:kotyan:20131023235355p:plain

パフォーマンス向上に関しては、あまりまだ実感はできていません。メモリ使用量はMountain Lionの時より少し食っている気がします(決して重くなっているというわけではありません。あくまでメモリ使用量計測アプリに因る結果です)。

Mountain Lionからアップグレードして少し戸惑った(バグ?)もありましたが、普通に使えています。なお、互換性のないアプリが一つ検出されました。対応アプリ状況を事前に確認してからアップグレードすると良いと思います。

無料ですので、バックアップを取った上でアップグレードすることを推奨します。より便利になっていますよ。

(追記#1) さりげなく、Intel Graphics 4000の割り当て容量が768MBから1024MBに上がっていました。(Mac mini late 2012 メモリ16GB環境にて)

f:id:kotyan:20131024194526p:plain

 (追記#2) Bluetoothマウスの接続がより安定したような気がします。

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 2ボタン? M555b

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 2ボタンM555b

  • 出版社/メーカー: ロジクール
  • 発売日: 2009/07/03
  • メディア: Personal Computers