PS Vita Hack まとめ

※この内容は、2017/04/29 時点での状況に基づく。随時更新中…

今話題のマストドンインスタンスを作ってみました。PS4/PSVITA/PSP/3DS HackやiOS Jailbreak/Android Root 周りの内容を中心とした交流が出来ると面白いかなと思っています。

概要

PS VitaはSONYによる様々なHack対策がなされている。そのため、PSP Hackのようにバックアップゲームの起動やプラグインなどのHack(Native Hack)は長らく不可能であり、Vitaには純正機能としてPS StoreにあるPSP用ゲームの起動が可能であったため、この機能を拡張させることで、PS Vita上でPSPのHomebrew(自作ソフト)を起動したり、PSP CFWの完全再現をするHackが進んでいた。しかし、HENkaku(後述)のリリースによりNative Hackが可能となった。




PS Vita Hackの種類

現在以下の数種類ある。

VHBL (Vita Half-Byte Loader)

PSPゲームのセーブデータに存在するexploit(脆弱性)を利用して、Homebrew(自作ソフト)、例えばエミュレーターなどを起動できるようにするHack。

eCFW (emulator CFW/CEF/ePSP)

Vita上でPSP/PS1バックアップゲームやプラグイン、Homebrew(自作ソフト)を動かせるようにするHack。要は、Vita上でPSP CFW環境を再現することである。PSP CFWをエミュレートするものであるため、eCFW/CEF(Custom Emulator Firmware)/ePSP などと呼ばれる。eCFWには種類がある。

  • TN-V:Total_Noob氏が開発したeCFW。PSP XMBまで完全に再現しており、Vita上でCFW導入済みPSPとほぼ同等の環境を構築できる。
  • ARK:PSP XMBの再現までしているTN-Vとは異なり、機能面に特化している。PSP/PS1バックアップゲームやプラグイン、Homebrewを実行できる点ではTN-Vと同じであるが、UIが独自のものである。また、オープンソースである。
  • TN-C:Total_Noob氏が開発したeCFW。TN-Vなどと同様の機能を有するが、TN Menuという独自のUIを持つ。オープンソースである。
  • TN-X:Total_Noob氏が開発したCEF。これはPS1ゲームを正常にプレイするためのエミュレート環境であり、別途TN-VからPS1ゲームを導入する必要がある。以下で記述するPS1 loaderと内容はほぼ一緒であるが、使いやすいように機能が工夫されている。(詳しくはコチラ)

PS1 loader

PS1を完全にエミュレートするHack。eCFWでPS1ゲームをプレイするとサウンドなどが不安定になることがあるが、別途PS1 loaderを用いることで正常にプレイすることができるようになる。現状、PS1ゲームのインストールはeCFW上から行う必要があるが、PS1 loaderを使う際はまた別のトリガータイトル(後述)が必要になる。

 

基本的に、eCFW上でHomebrewが動くことから、eCFWにVHBLやPS1 loaderの機能は内蔵されているといえる。ただし、eCFW HackはVHBL Hackよりも敷居が高く(kernel mode exploitを探すのが難しく)、Homebrewのみを起動できるVHBL Hackがまず現れることが多い。

Vita Hackにはトリガータイトルと呼ばれる脆弱性の存在するソフトを用いる。これはPS StoreにPSP用ゲームアーカイブとして販売されており、Vitaと互換性がある。ただし、このタイトルをハッカーが発表した数日後にはStoreから消えてしまうので、急いで入手する必要がある。これを用いてHackを完了させ、このソフトを起動し何らかの操作を行うことでVHBL/eCFWが起動する。当サイトではトリガータイトルが公開され次第、その都度記事をアップするようにしている。

Bubble Hack

上記のVHBLやeCFW上のHomebrew・バックアップゲームを、トリガータイトルを介さずに直接Vitaホーム画面から起動するようにするHack。PSPフォルダ名を変更し、署名したEBOOT.PBPを転送することによって実現する。Vitaのホーム画面に作成された”Bubble”(アイコン)にちなんで付けられている。

Bubble Hackに関する記事一覧は、コチラ から。

Native Hack (HENkaku)

PSP CFW導入時のように、Vitaのコア部分にアクセスできるようになるHackのことで、前述のVHBLやeCFWのようにエミュレータ上で動くものとは違い、Vita上で’Native’に動作するものである。以下はその一例である。

mr.gas氏がVitaゲームのバックアップ起動に成功した模様 | Kotyan Life

 

 

PS Vita カスタム(自作)テーマを導入する方法 | Kotyan Life

 

 

PS Vita メモリカードをダンプする方法 | Kotyan Life

 

 

Native Hackに関する記事一覧は、コチラ から。

そして、2016/07/29、Yifan Lu氏から、Vita HEN(HomeBrew Enabler)「HENkaku」がリリースされた。HENkakuホームページ にVitaのブラウザでアクセスし、”Install”をタップすることでホーム画面に管理ツールが配置される。これにより、Native Homebrewの導入がより手軽に行えるようになった。




Vita Hack可能なバージョンとトリガータイトル

タイトル要求FW種類開発者
<任意のPSP GAME>3.60/3.61/3.63eCFW(ARK)qwikrazor87氏
ロックマン ロックマン3.55以下VHBL/eCFW173210氏
討鬼伝 極 体験版3.51以下VHBL173210氏
クルトン3.36以下eCFWqwikrazor87氏
初音ミク -Project DIVA- extend3.36以下VHBL/eCFWPatchouli氏&173210氏
パタポン23.36以下VHBL/eCFWqwikrazor87氏
鉄拳23.20以下PS1 loader/TN-Xqwikrazor87氏&acid_snake氏
パタポン23.18以下eCFWqwikrazor87氏
パタポン13.18以下eCFWqwikrazor87氏
グラディエータービギンズ3.18以下eCFWqwikrazor87氏
絶対ヒーロー改造計画3.18以下eCFWKanadeEngel氏
MyStylist3.18以下eCFW173210氏
実況パワフルプロ野球2012 決定版3.15以下eCFW173210氏
FIFA 113.01以下eCFWMathew_Wi氏&qwikrazor87氏
FIFA 123.01以下eCFWMathew_Wi氏&qwikrazor87氏
ペルソナ2 罪 INNOCENT SIN3.01以下eCFWMathew_Wi氏
キング・オブ・プール3.01以下eCFWqwikrazor87氏&acid_snake氏
家庭教師ヒットマンREBORN!バトルアリーナ23.01以下eCFW173210氏
アーバニクス2.61以下eCFWxerpi氏&qwikrazor87氏
勇者302.61以下eCFWfrostegater氏&yosh氏
UNO2.02以下eCFWfrostegater氏&Zer01ne氏
グラビティー・クラッシュ ポータブル1.81以下eCFWTeck4氏
モンスターハンターポータブル 3rd1.80以下eCFWNeur0n氏
モンスターハンターポータブル 2nd G1.80以下eCFWNeur0n氏
みんなのテニス1.61以下eCFWTeck4氏
MotorStorm Raging Ice1,61以下eCFWTeck4氏&yosh氏

PSV-1000/2000のどちらの型番でも上表の条件であればHack可能。また、最新のFWをインストールしていないとPS Storeに接続できないため、旧FWバージョンでかつトリガータイトルを未購入の場合、Hackすることは難しい。FWバージョンの古いVitaを手にしても、トリガータイトルを入手していない場合は、最新バージョンに対応したexploitがリリースされるまで待たなければならないというのが現状だ。

(PS3を所持している場合は、プロキシ経由でVitaのバージョンを偽造し、PS3とWi-Fi接続でゲームを転送したのち、QCMA(後述)を用いてeCFWを転送することで成功した方もいる。詳しくはコチラ。プロキシ経由でバージョンを偽造してPSNに接続することはかなり前から対策されているはずだが、環境に因って変わってくることもあるのかもしれない。また、この方法はVitaの機器認証を偽造していることになるため、PSNアカウントをBANされる可能性が高く、かつすぐに対策されると思われるので、個人的にはおすすめしない。)

※ただ、Vitaを最新FWバージョンにせずにPSNに接続する方法は一応ある。しかし、この方法は環境によって上手くいかなかったり、対策される(されている)可能性が高いので、出来ない場合は諦めて欲しい。
PS Vitaを最新FWバージョンにせずにPSNに接続する方法 | Kotyan Life

PS Vita Hack方法

トリガータイトルによって起動方法は異なるが、ここでは最新のものを紹介しておく。
PS Vita FW3.63 eCFW ARK-2 Bubble (トリガータイトル必要なし) [導入方法] (FW3.30~3.63対応) | Kotyan Life

Hack後のコンテンツの扱い方について

PS VitaをHack後、VitaのFWアップデートがリリースされた際、通常のCMA(コンテンツ管理アシスタント)ではVitaとコンテンツのやりとりができなくなってしまう(Vitaを最新FWにするように要求するため)。この際は、QCMAを使うことをおすすめする。バージョンチェックを回避してコンテンツのやりとりが可能になる。Windows/Mac/Linux に対応している。


PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)


PlayStation Vita メモリーカード 16GB (PCH-Z161J)





更新履歴
2014/02/05:ページ作成
2014/03/14:概要のセクションを追加
2014/03/25:PS Vita Hack可能なバージョンとトリガータイトルのセクションを追加
2014/04/13:FW3.10/3.12について追記&トリガータイトルのセクションを更新
2014/04/27:一部加筆&修正
2014/05/23:FW3.15について追記
2014/08/07:FW3.18について追記
2014/08/09:FW3.18 VHBLリリースに伴い一部更新
2014/09/14:一部追記・更新&FW3.18 eCFWについて追記・更新
2014/09/17:一部追記・更新
2014/10/06:セクションの追記と一部加筆修正・FW3.30(以上)について追記
2014/12/07:細かな加筆・修正
2014/12/14:トリガータイトル一覧リストを独自に作成・一部更新
2015/01/04:一部加筆・修正
2015/01/06:コメントにて提供された情報を追記 (thanks! haruさん)
2015/01/15:Bubble Hackセクション及びFW3.36について追記
2015/01/22:Hack後のコンテンツの扱い方についてのセクションを追加
2015/01/31:eCFWのセクションを更新・トリガータイトル表を更新
2015/02/04:eCFWのセクションを更新
2015/02/14:Native Hackのセクションを追加
2015/03/13:CEF TN-Xに関するセクション及びそれに関する最新情報を追加
2015/04/17:トリガータイトル一覧表を更新
2015/04/19:FW3.50 Hackに関する最新情報を追記
2015/05/16:FW3.51対応の新しいトリガータイトル及びVHBLリリースにより更新
2015/05/19:最新FWにしなくともPSNに接続する方法について追記
2015/06/15:Native Homebrew プラットフォーム「Rejuvenate」リリースにより更新
2015/06/17:一部加筆・修正
2015/06/20:Rejuvenateについての詳細記事へのリンクを追加
2015/08/11:Vitaゲームバックアップ起動について追加
2015/09/06:FW3.52向けのトリガータイトルを追加
2015/09/10:FW3.52向けのトリガータイトルの取り消しにより削除
2015/09/12:FW3.52向けの新たなトリガータイトル及びVHBLリリースにより更新
2015/09/26:Mr.Gas氏とMajor_Tom氏から発表されたEmail Trickについて追加
2015/09/30:FW3.55のリリースにより更新
2015/10/02:Bubble Hackのセクションを更新・一部加筆修正
2015/10/17:FW3.55対応のeCFWリリースにより更新
2015/12/09:全体的に修正 & Native Hackのセクションを更新
2016/07/29:Vita HEN「HENkaku」リリースによりセクションを追加
2016/08/31:ゲームソフトダンプ&バックアップ起動ツール「Vitamin」について追記
2017/01/11:FW3.6x Hackについて追記&各セクションを大幅に加筆・修正・更新
2017/02/27:FW3.63に対応したeCFW ARK導入方法記事リンク追加

「PS Vita Hack まとめ」への11件のフィードバック

  1. 3.63のついてですが、3.63のARKは事前に3.60でHENKakuを入れていてアップデートした方だけが出来るのですか?
    それとも無改造3.63でも入れることは可能なのでしょうか?

    1. 3.63ARKについては、ベースタイトル(トリガーとなるゲームソフト)があれば無改造状態でも導入できるはずです。

  2. FW3.63のvita1000型でロックマンロックマンのゲームとセーブデータを使ってやってみたのですがデータが壊れているらしくロードできませんでした。
    FW3.55で使用していたロックマンロックマンのデータではできない可能性があります。

  3. ロックマンロックマンの記事と同一手順では、任意のPSPゲームのセーブデータをロードしても、ただ普通にゲームが始まるのみでした。

    ロックマンロックマンの場合は、ARK同梱のセーブデータがトリガーか何かになっていて、ARK関係のファイルを読むようになっているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※投稿前にコメントポリシーをご確認ください