PS4 FW3.50 & PS Vita FW3.60 リリース (Hackに関する情報まとめ)

本日、PS4 FW3.50 及び PS Vita FW3.60 がリリースされました。Hackに関する情報を中心にまとめておきます。

PS4 FW3.50

更新内容

久々の大型アップデートになります。目玉機能としては、Windows/Mac からのリモートプレイが可能になったことでしょう。他にも様々な機能が追加されています。


・イベントを作成できるようになります。イベント >[イベントを作成する]を選んで、日時や参加できるプレーヤーの数などを設定し、一緒に遊びたいプレーヤーに招待を送ります。メッセージからも作成できます。

・パーティーにセッションプレイが追加されます。セッションプレイに対応したオンラインマルチプレイのゲームの場合、自動でゲームセッションへの招待が送られてすぐにゲームセッションを始められます。

・フレンドがオンラインになったときに、お知らせメッセージが表示されるようになります。設定 >[お知らせ]>[フレンドがオンラインになったとき]で設定を変更できます。

・自分のオンラインステータスを擬似的にオフラインの状態にできるようになります。PS4にログインするときに、オプションメニューから[オンラインステータスを[オフラインとして表示]でログイン]を選びます。自分のプロフィール画面やクイックメニューからもステータスを変更できます。

・PS4リモートプレイをインストールしたパソコン(Windows PCおよびMac)からリモートプレイができるようになります。WebサイトからPS4リモートプレイをダウンロード/インストールして、PS4に接続します。

・dailymotionを使ってブロードキャストできるようになります。

・イベントやパーティーの招待をグループやコミュニティーに送れるようになります。

・他のプレーヤーのアクティビティーをシェアできるようになります。[What’s New]などでシェアしたいアクティビティーを選び、アクティビティーをシェアする を選びます。

・スクリーンショットやビデオクリップをアップロードするときに、一緒に遊んだプレーヤーをタグ付けできるようになります。設定 >[PlayStation Network/アカウント管理]>[プライバシー設定]>[体験のシェア]>[タグ]を選ぶと、他のプレーヤーがあなたをタグ付けできるかどうかを設定できます。

・コンテンツによっては、コンテンツインフォメーション画面に関連する公認アカウントが表示され、フォローしやすくなります。

・設定 >[ネットワーク]>[PlayStation Networkのサービス状況をみる]でPlayStation Networkのサービス状況を確認できるようになります。

・フレンドがパーティーに参加したときに、お知らせメッセージが表示されなくなります。設定 >[お知らせ]>[フレンドがパーティーに参加したとき]で設定を変更できます。

・一定年齢以上の場合、マスターアカウントのユーザーがいなくてもサブアカウントを作成できます。オンライン機能を使うには、マスターアカウントのユーザーがPlayStation Networkにサインインして承認する必要があります。マスターアカウントは、設定 >[ペアレンタルコントロール]で機能の利用制限を設定することもできます。

・アクセシビリティーに対応している機能が増えます。


(SONY公式HPより引用)

Hackについて

PS4 Hackについて大きなこととしては、現時点ではFW1.76でLinuxを起動できることくらいと言っても過言ではありません。FW1.76にkernel exploitが存在するためです。それ以降のFWバージョンではこのexploitはfixされています。FW1.76より大きいバージョンのFWがインストールされているPS4(もちろん今回のFW3.50も含む)では現時点でHackは不可能です。そもそも、PS4をFW1.76の状態のままにしている一般ユーザーはほとんどいないでしょうし、現時点でできることもLinux起動くらいですので、PS4を快適にプレイしたいならばFW3.50にアップデートしない手はありません。

PS Vita FW3.60

更新内容


システムソフトウェアにおいて、システムの性能が向上します。


(SONY公式HPより引用)

Hackについて

・既存のeCFW(ARK-2, TN-Vなど)・VHBLなどは対策されている

・未公開のusermode exploitは動作する模様

Vita FW3.60 Hackで新たな展開があり次第、記事にしていく予定です。
※PS Vita Hackに関する基本及び最新まとめ情報↓
PS Vita Hack まとめ | Kotyan Life

「PS4 FW3.50 & PS Vita FW3.60 リリース (Hackに関する情報まとめ)」への13件のフィードバック

  1. 3.52や3.55で導入したARK-2やTN-Vは、3.60へアップデートした際に、残りますか、それとも消えますか?
    あるいは、残るけど動かない、といったような症状になるのでしょうか?

    1. ARK-2やTN-Vのデータは残りますが、それらを起動するためのexploitが対策されているので、起動することができません。

  2. 急にコメントすみません。
    PSOneLoaderでPS1をプレイしたく、3.18の本体を入手し、昔購入してたパタポンを入れてTN-V10の導入に成功しましたが、最近購入した鉄拳2とセーブデータを入れても起動しませんでした。
    (サバイバルモードで負けてSTARTボタンを押すと黒から進まず)

    既に何かしら対策されたしまった鉄拳2だったのか、そもそも導入方法が間違っているのか・・・。なにか起動する方法があれば教えていただきたいです。お願いいたします。

    1. 元々、PS1のゲームを(SONYの公式エミュのはいった)PSPでするわけですから、できるゲームとできないゲームがあります。
      “pspでps1 できるゲーム”などで調べてみてください。

  3. 3.18の本体を入手ししたので、以前に購入してたパタポンを入れてTN-V10を導入したいのですが、QCMAやOpenCMAを使用してもアップデート要求が出てしまいます。
    どうにかアップデート要求を回避して、パタポンを入れる事は出来ないでしょうか?

    1. QCMAやOpenCMAを使用してもアップデート要求が出る場合は、SONYによって対策がなされた可能性があります。また、Vitaを再起動した直後(すぐに)QCMAを使って転送を試みるなどしてみてください。

      1. リンクが間違っているようです。
        先ほど、Twitterにてリンクを送らさせて頂きました。
        同チャンネルにて合計3本のVHBL動画があります。

        今Ver.はバックアップリストア式見たいですね。

    1. KAKUHENではないです。
      正しくは、HENKaku(変革)です。
      FW3.61では使えなくなったようですので、アップデートしないほうがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

※投稿前にコメントポリシーをご確認ください