iPhone 4SにiOS 7.1をインストールした感想

2014年9月18日

先日、AppleからiOS 7.1が公式リリースされました。iOS 7.1では様々なバグFix及び機能追加がされているということなので、今回iPhone 4Sにインストールしてみましたのでその感想をまとめておきます。

iOS 7.1での変更点

th_IMG_0007
•  CarPlay
◦  自動車での使用に向けてiOSを設計しました
◦  CarPlay対応車種でiPhoneを接続するだけで使用できます
◦  電話、ミュージック、マップ、メッセージ、および他社製オーディオAppが使用できます
◦  車のタッチパネル、つまみ、およびボタンでSiriを操作できます
•  Siri
◦  話し終わったタイミングを自動認識する従来の方法に加え、ホームボタンを押したまま話しかけ、話し終わったタイミングでホームボタンを離すことにより、Siriが聞き取るタイミングを手動でコントロールできるようになりました
◦  中国語(北京語)、イギリス英語、オーストラリア英語、および日本語に、さらに自然なトーンの男性および女性の声が新たに追加されました
•  iTunes Radio
◦  “注目のステーション”の上部に検索フィールドが追加されました。お気に入りのアーティストや曲に基づきステーションを簡単に作成できます
◦  “再生中”の画面でボタンをタップしてアルバムを購入できます
◦  iPhone、iPad、またはiPod touchでiTunes Matchに登録してiTunes Radioを広告表示なしで楽しめます
•  カレンダー
◦  月表示でイベントを表示できるオプションを追加しました
◦  多くの国で、その国の祝休日が自動的に追加されるようになりました
•  アクセシビリティ
◦  “文字を太くする”オプションが、キーボード、計算機、およびアイコングリフの多くにも適用されるようになりました
◦  “視差効果を減らす”オプションが、天気、メッセージ、およびマルチタスク実行時のUIアニメーションにも適用されるようになりました
◦ ボタンの形を表示する、Appの表示色を濃くする、およびホワイトポイントを下げるオプションが新たに追加されました
•  iPhone 5sでHDRを自動的にオンにするカメラ設定が新たに追加されました
•  iCloudキーチェーンを利用可能な国が追加されました
•  FaceTime通話にほかのデバイスで応答した場合に、通知が自動的に消去されるようになりました
•  ホーム画面がクラッシュすることがある問題を修正しました
•  Touch ID指紋認証機能が向上しました
•  iPhone 4のパフォーマンスが向上しました
•  メールの未読メッセージ数が10,000件を超えた場合に起きるバッジ表示の問題を修正しました
•  ユーザインターフェイスがさらに向上しました

感想

CarPlayについて

iOS 7.1に新たに搭載されたCarPlay機能。まだCarPlayに対応した車が日本では発売されていないので試しようがありませんが、一応、設定->機能制限 でその存在は確認できます。

th_IMG_0009

Siriの機能向上について

女性の声のイントネーションが改善された他、男性の声も追加されています。更に話し始め・終わりをホームボタンでコントロール出来るようになりました。かなり使いやすくなった印象です。しかし自分はSiriをほとんど使わないのでバッテリーのためにもオフにしました。

th_IMG_0011th_IMG_0010

アクセシビリティの機能向上について

視差効果や文字を太くする機能の適用範囲が広くなったり、新たに選択項目が追加されました。コントラストを上げる機能のオプションも増えています。後で詳しく述べますが、iOS 7.1ではアニメーションがよりスピーディーになったので、私はアクセシビリティの「視差効果を減らす」などの機能を使っていません。

th_IMG_0014 th_IMG_0015

UIの刷新について

電話.appを始めとするユーザーインターフェースが新しくなりました。全体的に更に丸っこくなった印象を受けます。

th_IMG_0012th_IMG_0021th_IMG_0013

壁紙設定時に視差効果のオン/オフが設定できるようになったことについて

これは便利です。壁紙が拡大表示されてぼやけることがなくなりました。

th_IMG_0008

※以下のセクションからは、個人の体感についてレビューしています。比較としましては、新しいiPhoneとしてiOS 7.0.6に復元したiPhone 4S(iOS 7.1リリース前に復元)と、新しいiPhoneとしてiOS 7.1に復元したiPhone 4S(iOS 7.1リリース後に復元)を比較しています。

パフォーマンス・動作

iPhone 4Sでも非常にキビキビと動くようになりました。アニメーション速度の向上に因るものもあるかと思いますが、動作も軽快になった印象です。メモリ使用量もiOS 7.0の時より若干増えている感じがします。現在iOS 7.1でクラッシュなどは一切起こっていません。安定して動作していると思います。

Wi-Fiの感度が良くなった

私は寝室で寝る前にiPhoneを使うことが多いのですが、寝室はルーターからかなり離れたところにあるため、しばしばWi-Fiの電波が途切れてしまい、3G回線で使うことを余儀なくされることがありました。しかし、iOS 7.1にアップデート後、寝室からでもWi-Fiが安定して繋がるようになりました。個人的にここが一番iOS 7.1にして良かったと言っても過言ではありません。

バッテリーの持ちについて

特に変わってはいません。若干減りが早くなったように思いますが、アップデート後はインデックスの作成をしたりするので一概にバッテリーの持ちが悪くなったとは言えません。

総評

iPhone 4SをiOS 7.1にアップデートして正解だと思いました。何しろキビキビ動くようになったところが嬉しいところです。iPhone 4についてはまだiOS 7.1にアップデートしていないのでわかりませんが、iPhone 4のパフォーマンスも向上しているようです。それがiPhone 4Sにも当てはまったといえるでしょう。iOS 7.0でiPhone 4Sの限界を感じていた私でしたが、iOS 7.1でまだまだ使えそうです。

 

以上。