PS Vita ARK-2 Bubbleをインストールする方法

2015年10月10日

先日公開した、PS Vita Custom (Re-Birth) Homebrew Bubblesをインストールする方法 の記事が私の予想していたより人気でしたので、今回はqwikrazor87氏, Mr.Gas氏, Major_Tom氏による、ARK-2 Bubbleをインストールする方法を紹介します。前回とは異なり、難易度は低めです。

概要

※Bubble HackやeCFW ARK-2についての基本的なことは、PS Vita Hack まとめページ をご覧ください。

・対応FWバージョン:FW3,00 – 3.52 (Vita TVにも対応)
・VHBL/eCFWを導入しておく必要なし
・Native Hackに分類されるものなので、特に慎重に。何が起こっても自己責任で。

必要なもの

  • release_ark_352.zip (FW3.51/3.52用。他バージョン用のものは後日公開予定とのこと)
  • なんらかのPSP Game (体験版など)がインストールされていること(ロックマンロックマンなど)
  • メールアカウントが登録されているVita
  • CMA(コンテンツ管理アシスタント) または QCMA

ARK-2 Bubble インストール方法

0. (Vitaのメールアプリにて問題なく送受信できる場合はここは読み飛ばしてください)

th_2015-09-26-143153

Gmailを設定している場合、Vitaのメールアプリで送受信できない場合があります。事前にGoogleの アカウント –> ログインとセキュリティ から、安全性の低いアプリの許可を有効にしておいてください。

th_スクリーンショット 2015-09-26 14.42.17

1. release_ark_352.zip をダウンロードして解凍します。

2. 中身の ARK_01234 フォルダを、コンテンツ管理アシスタントで設定した「アプリ」のディレクトリの、PS Vita –> PSAVEDATA –> 文字列フォルダ 内に配置します。

th_スクリーンショット 2015-10-05 23.28.05

3. コンテンツ管理アシスタントを使ってそのセーブデータをVitaに転送します。

4. release_ark_352 フォルダ内の PBOOT.PBP を #0 にリネームします。

5. 4でリネームした#0ファイルを添付ファイルとし、タイトルを ux0:pspemu/PSP/GAME/GameID/PBOOT.PBP としたメッセージを作成し、Vitaのメールアプリに登録されているメールアドレスに送信します。(GAMEIDは自分が持っているゲームに合わせて各自調べること)

6. Vitaのメールアプリを開き、送られてきたメールに記載されている添付ファイルをタップします。エラーメッセージが出てきますがOKをタップせずにメールアプリを閉じてください。

7. Vitaを再起動してデータベースの再構築を行えば完了です。ホームメニューにARK-2 Bubbleが生成されているはずです。(データベースの再構築をするためにはセーブモードから起動する必要があります。セーフモードから起動するには、Vitaの電源を切った後、ホームボタン+電源ボタン+Rトリガーを長押しします。)

184xNxbubble_ark.png.pagespeed.ic.gcH_-1X_wL

[Source: PlayStation Guide Beta]